スマートフォン解析

評判や保障サービス、保険料金などをまとめました。

そのプランに無駄はありませんか?

MENU

突然現れた好青年

 

営業マン1

 

「保険に関するタメになる話を聞きませんか?」

 

こんな誘い文句でフランクに接してくるプルデンシャル生命の営業マン。
あまり乗る気でなくても言われるがままに話を聞きにいってしまった。

 

 

髪の長い女性1

 

普通は、生命保険についても、プルデンシャル生命という会社についても、ほとんど知識がなく戸惑ってしまった方も多いのではないでしょうか?しかし話を聞いてみると、生命保険の仕組みやメリットについて一から丁寧に説明してもらい、「あなたの人生僕が守ります!」ばりの誠実アピール。
おまけに「老後に不安はないですか?」「生命保険は資産運用にもなるんです!」と続く…

 

 

営業マン2

 

 

「話に不明な点は無いし、万が一のことを考えれば加入して損は無いかな…。」
そんな気持ちになるのも無理はありません。

 

 

髪の長い女性2

 

 

もちろんプルデンシャル生命は歴史ある大手保険会社であり、その商品内容も優れているし、評判もまずまず。担当の営業マンを否定するつもりは一切ありません。ただし、世の中善意だけで動く人間ばかりではありません
とりわけ、営業マンは自己の数字や成果が収入に直結します。

 

 

 

営業マン3

 

提示された保険プランは、

 

本当に100%あなたのためだけを考えて作成されたものでしょうか?
必要以上の保障が組み込まれていないでしょうか?
プルデンシャル生命のメリット・デメリットを把握していますか?

 

 

 

 

相手は選び抜かれた営業マン

 

プルデンシャル生命と言えば、ヘッドハンティングで有名な会社だということをご存知でしょうか?

 

 

ビル

あまりに有名な話なので一度くらい転職や年収の噂や評判を聞いたことがあるかもしれません。プルデンシャルは特徴的な人員採用をしており、あなたが相手にしている営業マンは数百人に一人と言われる精鋭達です。

 

「某製薬会社で5年連続トップセールス」「年間100台以上高級外車を売り飛ばした」など桁外れの武勇伝を持つ男ばかりです。

 

 

 

 

プルデンシャル生命の特徴

 

 

交渉成立

・新卒採用一切無し、100%中途採用
→ヘッドハンティングを専門に行うリクルーターが在籍しており、常に評判の高い営業成績優秀な人材を探しています

 

・基本給はなく、完全成果主義
入社直後を除き最低保障はありません
逆に上は青天井で成績上位者は年収で億を超えるといいます。

 

 

 

 

 

 

「なんとなく」で1000万円の買い物をしますか?

 

さて、肝心の生命保険の話に戻ります。

家マンション車

「月々◯万円」と聞くと感覚が麻痺してしまうかもしれませんが、生命保険の総支払額は驚くほど巨額です。

 

例えば…
3万円/月の保険を30年(360ヶ月)払い続けると総額1,080万円!
1,000万円の買い物ってしたことありますか?
普通に考えればマイホームやマンション、高級外車などでしょうか。

 

 

パソコンを打つ女性

そしてこんな巨額な買い物をするときは「これでもか!」と言うほど「比較」するはずです。

 

車ディーラー勤めの友人に聞くと「セダンorワゴン?」「ナビの有り無し」「新車or中古車?」、中にはボディーカラーを決めるために、何度もディーラーに通い「コレだ!」と決めた車を買う方もいるそうです。

 

ファイナンシャルプランナー

またまた大きく脱線しましたが、あなたが今加入しようとしているプルデンシャル生命の保険は「徹底的に比較検討」した結果ですか?

 

生命保険は一度契約してしまうと、切り替えや解約が難しい商品です。
もし、比較のポイントがわからない。周りにも詳しい人がいない。どの評判を信じればいいかわからない。
ということであれば、保険1番の「無料保険比較」サービスを利用することをお薦めします

 

 

保険商品に精通したファイナンシャル・プランナー(FP)と呼ばれる専門家が適切なアドバイスをしてくれます。

 

 

 

 

 

無料保険比較サービスとは

 

マンモス保険

 

 

「生命保険の重要性はわかるが、一体どの保険会社を選べばよいのか?」
そこで登場するのが無料保険比較サービスを展開する「マンモス保険」です。

 

保険のプロであるファイナンシャル・プランナーをお客様に紹介し保険会社とお客様の中立的立場で最適な保険選びをサポートしてくれるというものです。

 

 

 

 

 

「ファイナンシャル・プランナーとは?」

 

個人の収入や職業、家族構成などから住居・教育費・定年退職後の生活費に至るまでの資金計画をアドバイスする職業です。
このファイナンシャルプランナーは国家資格で1級~3級までに分かれています。

 

もちろん生命保険は生涯に渡って切っても切れない存在なので、総合的に損をしないようライフプラン全体を把握した専門家が担当するというわけです。

 

<ファイナンシャルプランナーの詳しい情報はこちら。>

 

 

 

「FPは中立の立場」

 

ファイナンシャル・プランナーは、数ある保険商品の中から、あなたの要望に最も即する商品とプランを選び提案します。
特定の会社の営業マンと違い各社のサービスを「支払いシミレーション」「保証内容」「家計への負担」「他のお客様の評判」などから客観的かつ、第三者的目線で見るため、相談者寄りの選び方ができます

 

もちろん、契約に至ればFPにも保険会社からバックマージンが入るのは言うまでもありません。ただ、顧客の利益に反しバックマージン報酬の高い商品を奨めることは、FP倫理規定で厳しく規制されていることから、FPの信頼性は非常に高いと言えます。

 

 

 

「なぜ無料なの??」

 

上記の説明とも重複しますが、結果的にFP経由で保険の契約となれば彼らには紹介料(代理店報酬)が入ることになります。

 

ファイナンシャルプランナー2

いかがでしょうか?
もし私がプルデンシャル生命から保険の営業を受けたら、まずプランと見積の資料をもらい迷わずファイナンシャルプランナーに無料相談します。

 

プルデンシャル生命のプランを提示し、無駄な保障が無いかどうかを検証してもらった上で、他保険会社で同等プランを組んだ際の費用比較をしてもらいます。
もしそこまで比較検証しても「プルデンシャル生命の商品が素晴らしい!」という結論になれば契約しますし、もっと自分にあった保険会社が見つかればそちらを契約することになります。

 

しっかり数字で比較することで、おのずとピッタリの生命保険が見えてくるはずです。

 

 

保険比較サービスを利用された方の声

 

一般男性1

 

 

 

29歳男性

 

昨年結婚し、3ヶ月後には子供が生まれる予定です。
保険のことを真剣に考えはじめ、友人に相談したところプルデンシャル生命の方をご紹介いただきました。
僕と同い年の営業の方で評判どおり非常に好感を持てる方でした。

 

ただ、月々の保険料が少し高額だったのでFPの無料相談を聞いてみました。3社のプランを紹介してもらったうちの1社が補償金額は2/3程度になりますが、毎月無理のない支払いができそうでしたので、その保険を選択することにしました。


一般女性

 

 

 

30歳女性

 

旦那から「保険に加入しようと思う。」という相談を受けて、いろいろ調べたところ、やはり十分に比較する必要があるという結論になり、FPの無料相談を申し込みました。

 

「中立的な立場といえ、営業が激しいのかな…。」と不安もありましたが、実際は丁寧にプラン提示をしてくれ、必要以上の営業電話もありませんでしたので相談してよかったと思っています。


一般男性2

 

 

 

32歳男性

 

今まで保険には一切興味がなかったのですが、プルデンシャル生命の方にお話を聞いてから真剣に考えることにしました。自分ではプルデンシャルのプランが非常にメリットがあるように思っていましたが、FPの方にも念のため相談しました。

 

実際、保険料は少し高額ですが、その分保証内容も手厚く、今後の収入アップも見越せば適切なプランだという結論になりました。そのため、なんの迷いもなくプルデンシャル生命保険に加入することができました。


 

保険マンモスの詳細を見る

契約は完全に納得してから!

 

プルデンシャル生命にしても他社にしても、焦って契約する必要はありません。
一生お付き合いする商品を購入するのですから慎重になって当然です。

 

評判だけに左右されず、自宅や自動車を購入するように、ご自身が納得行くまでじっくり悩んで、100%満足できる生命保険にご加入していただければ、私としても嬉しく思います。

 

 

中には会社を経営する方、これから立ち上げようと考えている方は資金調達でファクタリングの活用を考えている方もいるのではないでしょうか。
失敗を避けるため、ファクタリング会社を選ぶ際はよく見極めましょう。